炎症などは起きませんでしたが、毎洗顔後、化粧水をつける度に「あれ?なんだかひりひりするなぁ…」という違和感が続き、
買い替えのタイミングでショップの店員さんに相談してみました。
すると、「季節の変わり目にはお肌も敏感になっているので、それまでは特にトラブルがなかった方でも変調を感じられる方が増えるんですよ」とのこと。
安心してスキンケアをする為にも、それをきっかけに秋冬は敏感肌用の化粧水に替えたのです。
おかげで、ひりつきを心配することなく、たっぷりと化粧水を使ってお手入れができるので快適ですし、
もちろん大きなトラブルもなく、順調なお肌状態です。。洗顔後には化粧水と乳液、そして時々美容液を使うのが私の基本のスキンケアですが、
化粧水は季節に合わせて使い分けています。
春夏は、紫外線を浴びることが多い時期なので、美白効果のあるものを使用します。
そして秋冬は保湿効果の高い、敏感肌用のしっとりタイプのものを使用します。
以前は特に気にせず、一年中同じもの(今は春夏に使っている、美白効果のあるもの)を使っていました。

▼一押しのサイト▼
50代からのアンチエイジング塾

しかし、ある年の冬、それまでは特にトラブルがなかった肌ですが、ひりつきが感じられるようになったのです。。