化粧水は特に値段の高いものは使っていません。どちらかというと、たっぷり使うので、安くても量を重視しています。それが良いのか悪いのかは分かりませんが、私にとって化粧水はスキンケアの基本になっています。たまにですが、リッチな気分になって高い化粧水をつけることもあります。それも気分転換にもなっていいものです。
肌は乾燥に弱いですね。乾燥したままでいると、何十年か先にシミやそばかすの原因になります。なので、化粧水でたっぷり保湿をしましょう。顔を洗った後、コットンに化粧水をたっぷりしみ込ませて、コットンで顔のパックをします。そうするとじっくりと肌が潤ってきます。3分程パックをしたら終わりです。そのあとは保湿クリームなどで、水分が逃げないようにバリアをします。
こうすることで、日中でも肌の乾燥が気にならなくなりました。朝の化粧のノリもよくなりました。
また、お風呂あがりなども全身に化粧水をつけます。冬は乳液も使いますが、夏は化粧水だけをつけています。何もつけないと、肌がガサガサになってしまうのです。化粧水だとべとつかず、さっぱりして気持ちがいいです。化粧水は、1年を通して、私にとってとても大切なものです。
化粧水をつけて、気持ちも良くなるし、1日の疲れをリセットしています。これからも、ずっと使い続けていくと思います。